PMP®受験対策講座(クラスルーム)

米国に本部があるNPO法人プロジェクトマネジメント協会(PMI)が実施及び認定している国際資格「プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル(Project Management Professional®)」の資格取得講座です。
これからPMP®試験の受験を目指される方を対象としています。
本講座はPMI認定の公式なプロジェクトマネジメント研修となり、全体構造・基礎・実践の3つのフェーズから構成されています。3つのフェーズを全て終了するとPMP®受講資格に必要なプロジェクトマネジメントに関わる35時間の修了証明証が発行されますので、PMP®受験の要件を満たすことが可能となります。

講座目的

PMP®資格取得

講座内容

全体構造フェーズ

プロジェクトマネジメントの全体を俯瞰することを目的として、プロジェクトの定義から、プロジェクトマネジメントの根幹となるプロジェクトライフサイクル、また統合マネジメントまでを学習します。つまり、プロジェクトマネジメントに関する全体像を把握して、まずは学習イメージを掴むことが大きなポイントとなります。

基礎フェーズ

スコープマネジメントから、ステークホルダーマネジメントまで、プロジェクトマネジメントにおける知識エリアという重要な単元の学習を行います。
難解なPMBOK®Guide(Project Management Body of Knowledge)を、ポイントを絞って、効果的・効率的に理解し、知識の定着をはかることを目的としています。

応用フェーズ

プロジェクトマネジメント試験の出題ポイントを踏まえつつ、INPUTした知識を基に完全な試験対策を実施します。
また通学クラスの方は、更なる知識定着を目的として、ワークショップを実施いたします。

講座実施人数・実施期間

本講座は7人以上により実施いたします。1日あたり7時間程度で全5日間となります。もちろん、お客様に合わせて日数調整及びelearningとのブレンデッドなど可能です。

講座時間

35時間

前提知識

試験自体の申込に際し、以下受験要件が必要となるため前提知識は以下とさせていただきます。
プロジェクトマネジメントの指揮・監督する立場での経験
<高卒者の場合>
プロジェクト業務*を指揮・監督する立場で7500時間の実務経験、および60ヶ月のプロジェクトマネジメント経験。
<大卒者の場合>
プロジェクト業務*を指揮・監督する立場で4500時間の実務経験、および36ヶ月のプロジェクトマネジメント経験。
* 受験条件となるプロジェクト業務は、試験申し込みから遡ること8年以内の業務に制限されています。
* ここでのプロジェクトとは、独自性がある成果物またはサービスを生み出すために、明確な始まりと終わりがある有期的な(期限が決められた)業務とされています。つまり、既存品のリニューアル程度の業務改善ではプロジェクトとはならないという事です。
※ 受験資格の詳細はPMIのサイトをご覧ください。

教材

PMBOK®Guide第6版(Project Management Body of Knowledge)及び弊社オリジナルレジュメが教材となります。
提供する問題量は模擬試験を含め900問以上となり、勉強は講座提供資料で完結できるように構成しています。

講座基本価格

57,000円/人(税抜)~